Toismaker といずめーかー

札幌からライフ・サブカルチャー情報を発信

初詣

      2016/01/10

※アイキャッチ画像は以前帯広観光に行った時のもの

 

こんにちは、Toiです

 

新年、明けましておめでとうございます

 

皆さん、如何お過ごしでしょうか

(僕と同じように)明日から仕事という方も多いのかな?

 

 

『三が日』

実は過去2年連続、1日~仕事日まで風邪を拗らせる という、呪われてるのかと思う期間だったので『今年こそは!』と注意深く生活していましたf(^_^;

 

 

 

その結果、友人と遊びに出掛けて朝帰りしたりと若干不摂生だったものの、何とか3日の今まで風邪を引かず過ごしています 笑

 

 

 

さて、休み最終日の本日は初詣してきました

 

混雑を見計らい、17時頃神社に向かった所…

 

 

 

 

  長 蛇 の 路 駐 !!

 

 

 

流石に諦め先に所用を済ませる事に

 

 

所用1、『思い付きで三井アウトレットパークに行く』

こちらも夜にも関わらず混んでいましたがそこまで待たずに入れました

 

 

白いセーターかニットを買う気だったのに何故かを買う始末…

いや、きっと本能が求めていたんだ!と、言い聞かせ

 

所用2、『手帳購入』

皆さん、手帳は「横書き派」「縦書き派」どちらでしょうか

僕は断然、『縦書き派』です

数年前よりこちらにしてから効率と抜けが格段に良くなりました♪

 

 

そんなこんなしてから再度神社へ

 

 

流石に21時近いと人もまばらでスムーズでした

(代わりにおみくじも引けなければ甘酒もなかったですが…)

 

 

さて、初詣・参拝の仕方をご存じですか?

 

僕も詳しくなかったので調べてみました

どれだけできたか自己作付けチェックしてみます 笑

 

 

【鳥居をくぐるとき】

くぐる時は鳥居や、しめ柱の前で一度停止して小揖(※)をしてから内側に入る。

※少し軽い会釈を小揖(しょうゆう)

   深い会釈を深揖(しんゆう)と言います

 

→忘れてたけど偶然ちゃんとやりました

 

 

 

【参道の歩き方】

参道の真ん中は『正中』と呼ばれ、『神様の通り道』とされているので、なるべく正中を避けて歩くようにするのがよい。

 

→知ってたのでクリア

 

 

【歩き方 其の弐】

右側通行で歩く時は、右足から入ります。 

左側を通行する時は、左足から入ります。

 

通行する側と逆足の運びですと、神様に足を向けることとなります。

 

→…知らなかったしどちらからか覚えていません きっと偶然が救ってくれたはず!

 

 

【手水(ちょうず)で、手や口を清める】

水は古くから、けがれを洗い流すものと考えられ、神にお参りする人はまず身のけがれを手水舎で落とします。 

 

→開いてませんでした

 

 

【鈴の鳴らし方】

 鳴らすのは静かに1回だけ。

 

→鈴が外されていました 泣

 

 

【二礼二拍手一礼】

 『2回おじぎをした後、2回柏手を打ち、最後にもう1回おじきをする』神様へのご挨拶の仕方

 

→初めが二礼だったか微妙…

 

 

 【願のかけ方】

神前で願をかける時には、はじめての時には必ず自分の名前と住んでいる住所を申し述べてから、参拝できることを感謝しつつ願い事を伝える。

 

 

→初めてではなかったけれど住所と名前を念じて感謝しつつ願いました

 

と言うのも今回は例年とは違い、『祈願書』を持って前年の11月24日(神様への願い事最終日)に参拝していたので、願い事の許可を頂いてきたのです

 

去年、しかも当日知ったのですが、本来願い事は前年の10月20日迄に行い、

(間に合わなかった場合の最終が11月24日)

 

初詣はその許可を頂いたり、前年のご報告や感謝をしに行くためのものだそうです

 

 

 【参拝後】

帰りの際に鳥居をくぐってから、鳥居に向かい直して再度一礼することが作法。

また、参拝後はすぐに帰宅した方が福を落とさなくて良い。

 

→危なく駐車場に近い横道から帰りかけたのを思い止まり くぐって来ましたが礼を欠いてしまいました 神様すみません

 

 

 

と、所々抜けはあったものの無事新年の重要な行事を済ませました

 

 

気持ちを新たに頑張ろう!

 - ネタ