Toismaker といずめーかー

札幌からライフ・サブカルチャー情報を発信

今さら聞けない『人狼ゲーム』:基礎知識編

      2016/04/20

知人がボードゲーム会を連日開催しているのもあり、色々なボードゲームをする機会に恵まれています。

今回はその中でも割と有名な『人狼ゲーム』についてご紹介します。

 

今さら聞けない『人狼』ってどういうゲーム?

 

werewolf-151663_640

 

人狼に必要な物

  • 司会者:1名
  • 参加者:6名から18名ほど
  • 道具:人狼カード

 

人狼ゲームは、『村人サイド』と『人狼サイド』に分かれて戦う多人数参加推理ゲームテーブルトークRPG)です

(慣れてきたり、参加人数が多い時は『第3勢力』を作る事もあります)

 

 

『人狼』のストーリー

とある平和な村に『人の姿に化けた狼(人狼)』が紛れ込みました。

人狼はになると仲間内で相談して村人の誰か1人を食い殺してしまいます

 

昼間は村人が全員起きており、さすがの人狼も多人数には勝てないためおとなしくしています。

この昼間の時間で、村人たちは村に紛れ込んだ人狼を話し合いにより見つけ出して追放します。

 

しかし人狼は人の見た目をしているので、誰が人狼か村人にはわかりません。

村には村人人狼以外に、人狼かどうか見分ける能力をもった占い師や、村人などを守ってくれる騎士人狼の味方をする狂人など、様々な能力、特徴をもった人がいます。

 

村人たちは昼間の話し合いから情報を元に誰が人狼かを暴きだして、村から人狼を排除するため毎日一人ずつ追放していきます。

 

村が全滅してしまうのが先か、人狼を処刑して平和が訪れるのが先か

村人達の生存を賭けた戦いが今はじまる!

 

『人狼』:具体的なルール

参加者

  • 指示があるまでカードを見ない。終了まで役職を明かさない
  • カードを配りそれぞれの役職に従い行動(推理など)していきます
  • 他の人にカードが見られるとゲームが破綻してしまうので注意

 

 

『人狼』:主な流れ

  • 昼のターン:話し合って怪しい人を1名追放
  • 夜のターン:みんなは周りが見えない様に伏せ、司会の合図で人狼が顔を挙げてこっそり相談し、1人指名し襲う(追放する)。他の役職もこの時に司会の指示に従い、それぞれの能力を使う(占い師や騎士が1名指名するなど)

 

これを繰り返していった結果、

残っている人狼の数が0になれば  村人側の勝利!
残っている人狼数=村人数になれば 人狼側の勝利!

 

 

 

『人狼』:主な役職とその能力

人狼もオーソドックスなものから「究極の人狼」という特殊な役職が山ほどいるものまで幅広いですが、ドンキホーテなどで売っている初心者~一般向けのものでの役職をご紹介します。

 

僕の持っているオーソドックスな人狼

1459244077318

 

売っているカードによって能力は同じでも呼び方が違うものもあるので併記します。

 

村人チーム

村人(市民)… 特殊能力なし

上級者は自由に振る舞えるので割と好み、2日目くらいの初心者は「役職を持つと考えるのがつらい」ので割と好みます 笑 

 

預言者(占い師)… 夜のターンで自分が指名した1人を占う

「村人側(役職まではわからない)」か「人狼」かを知る事ができます。

僕の参加するゲーム会では「村人側:ピース」「人狼:キツネ」のハンドジェスチャーで司会が知らせます。

 

騎士(ボディガード)… 夜のターンで自分が指名した1人を守る

自分は指名できません。指名した人が人狼にも指名された(襲われた)場合、ガード成功となり、追放されずに昼のターンを迎える事ができます。

ローカルルールで「連続ガードあり・なし(ずっと同じ人を指名できるか否か)」があったりします。

(占い師と確定した人をずっと守れると人狼側が不利になるため)

 

霊媒師 … 夜のターン時に昼に追放された人がどちら側だったかを知れる

占い師の時と同じジェスチャーで司会から、昼のターンで追放された人が「村人側(役職まではわからない)」か「人狼」かを教えてもらう事ができます。

 

 

人狼チーム

人狼 … 夜のターンで1名指名して追放させる

人狼同士は最初にお互いを確認できます。昼のターンでは上手く自分や仲間が狙われない様に役職を騙ったり(かたる=だます)して会話の流れを誘導する事が重要です。

夜のターンでは司会の指示で顔をあげ、(複数名残っている時は相談して)追放する1名を決めます。騎士に守られていなければ昼のターン開始時に襲われた人は追放されます。

 

狂人(裏切り者)… 特殊能力なし ※判定が特殊

占い師や霊媒師の判定では「村人側」でジェスチャーされますが、『人狼側が勝利したら自分も勝利』になります。

ただし、人狼からは誰が「狂人」かわからないですし、自分も誰が人狼かはわかりません。

そのため、昼のターンの会話でどうアピールするかが重要です。上手く伝わらないと人狼に襲われる事も多々あります。

(初心者はどうしたらよいかわからず嫌われる役職でもあります 笑)

 

「実践編」に続く

 

 

 

 - 大人の遊び , ,