故・水木しげる先生が残した幸福の7ヶ条 其の5

こんにちは、Toiです

 

今回も自分が見聞きした、人生・仕事等々に役立つ言葉(名言・格言)を紹介&意見していきますね

 

 

第五条

才能と収入は別 努力は人を裏切ると心得よ

 

 

 

 

 

 

努力は 裏切る / 裏切らない

 

 

というのは人によって意見が真っ二つに分かれますね

 

 

そもそも『努力は人を裏切る』ってどういう状況でしょうか?

 

 

 

 

恐らく『思い描いていた結果が伴わない』という感じでしょうかね

 

 

 

 

努力って『手段』だと思うんですよ

 

 

各人のゴール(目標)に到達するための方法の一つ

 

 

だからその方法が合っていて何らかの成果を出した経験のある人は『裏切らない派』に、

 

 

間違っていたり合っておらず失敗した経験をした人は『裏切る派』になるんだと思います

 

 

 

 

『はじめの一歩』というボクシング漫画では

 

『 努力した者が全て報われるとは限らん。

 

 しかし、

 

 成功した者は皆すべからく努力しておる 』

 

 

という名言があります

 

(余談ですが、「すべからく」の用法が間違っていて、「全員」という意味ではなく、本来「須らく(すべからく)~べし」で使用し、意味は『当然~すべき』だそうです)

 

 

 

 

どうしても日本社会では努力を『量』で捉えて、

 

『とにかくたくさんやっている=尊い』

 

『一見すると大してやっていない=怠け者』

 

という図式で語り、実は効率化を図っている人が損をする事もしばしばあります

 

会社員の方は割と日常茶飯事ではないでしょうか

 

 

 

実際は、成功、つまり努力に裏切られないためには、量と共に『質(≒正しい努力)』が重要だったり、第四条で述べた『好きを通り越した習慣化(=努力を努力と思わない状態)』させる事が大切だと思います

 

 

( 更に言うなら何か作品を作る才能とそれを収入源とする才能はそもそも別ですので、別の努力が必要なんですけどね )

 

 

あまり努力そのものにフォーカスをし過ぎてしまうと、上手くいかなかった時に心が折れてしまいます

 

 

当の先生も次の六条で、気の持ち様が大事だと仰っていますしね

 

 

もし貴方が何かを物凄く頑張っているけど中々成果が出ず困っているなら、その努力の方向は正しい方向を向いているか?をチェックしてみては如何でしょうか