IBXメンバー他との写真

【Live】Stylisy Summer Fest 行ってきた 2

※ライブ未経験の方でもわかる様、ちょいちょい注釈つけてます。

※思った事を書くのでファンの人によっては「何を偉そうに」と思う内容を含みます。予めご了承ください。

2016.7.29.Fri  札幌スタジオ ソリッドにて

札盤(=札幌のバンドって意味)のエルマが主催するライヴイベント、

Stylisy Summer Fest に行ってきた話の続き。

前回は☞こちら

主催:エルマ

出演:Caliz、Ronove、IBX、Eternal Beams(エタビ)、THEご主人様、メルヘン、エルマ、MC鬼龍

 

以下、雑感の続き

4.Eternal Beams

Eternal Beams:エターナルビームス(通称エタビ)

  • ヴォーカル:女性
  • ギター:男性
  • ベース:男性
  • キーボード:面白い男性
  • ドラム:女性(サポートらしい)

で編成されたバンド。vocalの人は阿部八月(はづき)という巌流島巫女girlなどをやっているタレントさんらしい。

まず明らかにパフォーマンスが慣れてた。

キーボードの人が手を振る場面で的確に乗せてくれるのでわかりやすい。

明るめの曲が多く楽しめた。

今度、BAND-MAID(バンドメイド:メイドの格好してガチロックする女性5人組バンド。日本クラウン所属よりメジャーデビュー)と対バン(=他のバンドと共演する事。対盤と書く人もいる)するとのこと。

 

5. THEご主人様

劇場型エンターテイメントユニット 6人組のアイドルグループ。

キャラ・声・ダンスを徹底していたのに感心。

ももクロの猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」を皮切りに自分たちの世界観を見せ切っていた。V系対バンイベントで異色な中、頑張ってたと思う。

その1曲目にマイクの不調で曲が事あるごとに流れなかったりとトラブルもあった中でやりきっていた。

アイドルはオタがいてこそ成り立つと思うんだ

THEご主人様の時は明らかに客層が変わったのに笑った。いわゆる『ガチ勢』である。

そして俺はそういうノリも嫌いじゃない 笑

(オタになりたいとは思わないけどオタ芸は好き)

俺は最前の上手(=ステージ向かって右側)にいたのだが、真隣りがオタ筆頭みたいな方だったので、8:2でアイドルよりその人を見てた 笑

ガチ勢すごい。合いの手はもちろんのこと、バラード時にアイドルと逆(=客席側)を向いて口パクで歌ってる人がいた。フリも完璧。7人目のメンバー? 笑

ちなみに自分はアイドルに対しては、ヒかないけど「あの萌え声って練習するのかなー」とか一歩引いて見てしまうタチの悪いタイプ。

 


 

ここら辺から出演が終わった演者も客席側に来て人口密度も増し、ライブ感も増してくる。


 

6. メルヘン

ここの前に別会場でもライブしてくるというツワモノ。

ベースが急遽来れなくなっても頑張るツワモノ。

見た目がツワモノ 笑

衣装他、この日一番わかりやすいコテ系(=白塗りやメイクなどがコテコテ、典型的ないわゆる”V系っぽい”メイクをするバンドの事)。

 

1曲目「殺人バッハ」というバッハの小フーガ ト短調をアレンジした曲で一気にバンギャを取り込む。

その後もわかりやすいフリのある曲で場の空気を自分たちの方に持っていく。

恐らく活動歴が長いんだろう。楽しかった。

 

7. エルマ

ロック~メタルな感じ。

主催でラストなだけあって会場全体、拳振って頭振って暴れ倒してた。

(やっぱり歌が聞き取れないのが残念だったけど)

 

Stylisy Summer Fest 行ってきた:まとめ

本当にザッと書いただけになったけど、出演者はそれぞれオフィシャルホームページやらツイッターをやっているので気になったバンドがあればチェックすると良いよ。

 

会場の雰囲気ってのはやっぱり言った人にしかわからないもので、

知らないバンドでも知らないなりに楽しめたりするもの。

これを読んでくれた人も、もし誰かのライブに行ったら感想聞かせてよ。

お互いNo music, No lifeを楽しもう!

IBXメンバーとゆかいな仲間達の記念撮影

IBXメンバー他との写真

 

前☜ 【Live】Stylisy Summer Fest 行ってきた 1